格安でAGA治療を続ける方法

小銭を持つ手

AGAの治療薬は病院で処方してもらえますが、薬代だけでも1ヶ月7,000~9.000円ほどの費用がかかります。
さらに診察費用や通院に必要な交通費など、治療を続ければ続けるほど大きなコストが必要に…。出費が苦しくなって治療を諦めてしまう人もいるでしょう。

AGA治療は続けないと効果が現れません。服用を止めれば、せっかく生え揃った髪の毛も抜けてしまいます。髪の毛との戦いは長期戦、一生続くと覚悟しましょう。

「安くないと続けられない」そう思っているあなたに、格安のAGA治療方をお伝えします。

1ヵ月1,000円あればAGA治療ができる

AGA治療に使用される代表的なお薬がプロペシアですが、病院で処方してもらうと約8,000円と薬代だけでもかなり高額です。診察代が加わると、月に10,000万円以上かかると想定できます。

海外のジェネリックなら、プロペシアと同じ成分の薬が1,300円前後で購入できちゃうんです!

ジェネリックは後発医薬品とも呼ばれ、既に研究され作られた治療薬と同じ要素でできた薬のことです。新薬に比べ、開発にかかるコストが低く、成分・効力・安全性も同様のお薬が安価で手に入ります。

日本では承認までに時間がかかるため、ジェネリックでも5,500円~7,500円です。新薬に比べると価格は抑えられますが、安いとは言えませんよね。

海外通販を使えば簡単&リーズナブル!

海外通販なら、簡単に安価で薬が手に入ります!
普段から使っている楽天やAmazonといったネット通販と同じように、スマホだけで注文できちゃうんです!

「病院に行くのは恥ずかしい」という不安を持っている方でも、心配ありません。
海外通販なら誰にも知られずに、薬が買えて薄毛治療ができちゃいます。

病院に行く手間もなくスマホで購入できる手軽さと、低価格を兼ね備えている海外通販はとても魅力的ですよね。
AGAの薬を買うなら海外通販が断然オススメです。